今、色々と次に何をしていこうかと、

考えていたりします。


不動産は当分、上向きにならないと

私は判断しているので、

不動産業はやらないです。


もちろん、今は何もやっていないわけではなく、

マイニングのご紹介であったり、

YouTubeであったりはやっていますが、

ビジネスとは1勝9敗と言われいて、

10回やっったら9回は失敗するのが普通なので、

核になる事業をいくつも持ちたいわけです。


そういう意味では、

廃業の宣言をしている

不動産業も世の中的に見ると

失敗と言えると思います。


こういう経験もあるわけで、

核になりそうな事業はいくつあっても

良いと私は考えています。


でも、そう考えると不動産投資は、

負けにくい事業と言えます。


返済が出来なくなった…

という話は、ほとんど聞いたことがないからです。


もちろん、修繕費が多く掛かったとか、

空室が出てしまったとかは、

聞くことがありますが、

それは他の事業と比べると、

かなり小さなリスクになります。


他の事業だと即退場もある中で、

ちゃんと返済が出来ている人が多いのが、

不動産投資の良いところだと

私は不動産業をやめた今でも

正直に思えますね。


これはリップサービス抜きで言えます。


ただ、そんな負けにくい事業への融資を

絞ってしまって、

銀行も貸し出す先がなく、

どんどん収益を悪化させていくでしょう。


業者は潰れていき、

銀行は合併していきます。


そして、日本の不動産は中国人を主体とした、

外国人が買っていくでしょう。


これから特に融資が付きにくくなって、

安くなった時に買っていくのは、

融資が関係ない外国人の可能性が高いです。


こういう事を考えていくと、

日本政府は日本の不動産業界を

どのようにしたいのかが

いまいちわからないですね。


もちろん、不正融資問題はあったにせよ、

なんか色々と考えていると、

悪い方向に向かっているのではないか?と

そう思ってしまうわけです。


そこには外国からの圧力があるのか、

それとも何か利権が絡んでいるのか、

ただ単に何もなくて起きている事なのかは

私の知るところではないです。


ですが、ひとつ言えることは、

日本は外国人に買われていく可能性が

今後は高いという事ですね。


そうなると、日本という国は

中国人をはじめとした、

外国人の借地になってしまうのでは?と

本気で思ってしまいます。


そういう事まで考えると、

融資を絞りすぎると、

業者目線ではなく、

一般人として大変なことになるのでは?と

そう思ってしまいますね。


PS:マイニングセミナー動画

https://goo.gl/1tkQjy




■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1