私は不動産業をやめていますが、

私のところには不動産に関する相談も

いまだに色々と寄せられて来ます。


その中である人から、

「良い会社を紹介してほしい…」

という問い合わせがありました。


このような相談をしている時点で、

相談者の方の不動産投資は

黄色信号が灯っているかも…

と、ちょっと心配になりました。


まず、会社という観点から言うと、

不動産の投資専門の会社などは、

その会社の看板ほど信用出来ないものは

無いと思っています。


というのも、今はただでさえ不動産が

動いていないご時世になっています。


つまり、売り上げが落ちているので、

目先のお金が欲しい会社がほとんどです。


その中で、各不動産会社は、

とにかく成績が上がりそうな人であれば、

どんどん雇いたい…というのが

本音だと思います。


そして、私の会社のように

店仕舞いをしている会社もあり、

色々な方面に、うちにいた営業も

散らばっていったことでしょう。


そういう経験者を実績だけ見て

雇う会社は多数あると思います。


海の物とも山の物とも

わからない人間が入って来ている状態です。


もしくはその逆もあり、

歯抜けのように業界を去っていく

人も多いでしょうから、

どの会社も混乱期にあると思います。


その状態が多くの不動産投資の

専門会社の実態だと思います。


それが前提だとして、

融資を受けられる人は

今、限られて来ています。


目の前の数字が欲しい業者や

営業が多い中で、

お客さんを紹介すると、

良心的な営業をしていた人間でも、

目の前の数字欲しさに

どんな営業をするか不明です。


しかも、信頼できる会社や人を紹介して欲しい…

と言っている人で、

不動産投資がよくわかっていれば、

その営業の言っている力量がわかります。


ですが、「この人は信頼できますよ」と私が言って、

頼ってしまう人であれば、

いい鴨にされてしまうでしょう。


私はかなり多くの営業と一緒に

仕事をして来ました。


お客さんの力量が無いと、

どんなに良心的と表向きには見える営業でも、

数字にしようと必死になります。


ましてや、会社単位ではもっと

色々な人間がいるので、

「この会社はいいですよ!」

という紹介など出来ません。


これが紹介して欲しいと言われても、

困ってしまうということですね。


もちろん、それでも紹介して欲しいと

言われれば、紹介は出来るでしょう。


ただ、紹介すると言っても、

お客さん自身の知識がどれほどのものかで、

営業もスタンスを変えて来る…

というのが不動産業界にいる人間だと

わかって頂くのが、まず前提ですね。


紹介については、

もっと奥が深いので、

また明日も書きますね。



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1