今日は東京に一時的に帰っていましたが、

再度、自転車の旅のため、石川県に向かっています。


今は、向かっている新幹線の中でメルマガを書いています。


私は投資用の不動産を、

これでもかと売ってきましたが、

1つ投資用不動産でも懸念事項があります。


それはキャッシュフローが出ている人も

当てはまる事なので、よく聞いてください。


それは何か?というと、人口減少のリスクです。


私は自転車の旅に出て、

9日が過ぎましたが、

その多くが地方を自転車で走りました。


そして、特に印象に残ったのが、

能登半島を一周した時です。


能登半島とは、石川県の日本海に突き出た半島で、

実は半島の奥地に行くと、

どんどん過疎地になっていくのです。


そこはどんなところだったのか?というと、

家や車はたしかにあります。


家やクルマはたしかにあるのですが人に会いません。


そして、怖いことにたまに出会う人は

おじいちゃんかおばあちゃんの

高齢者のみという、

笑えない日本の過疎地の現実を目の当たりにしました。


地方である程度の人口が多い場所に

物件を買っているから大丈夫と

思っている人もいると思います。


日本は人口こそ減り続けていますが、

世帯数は増えているのが現実です。


ですが、それも2020年を皮切りに、

世帯数減少になるのです。


そうなってくると、

過疎地に住んでいるおじいちゃんとおばあちゃんは、

寿命が来ていなくなり、若い人は移り住まないでしょう。


また、それよりも人の多い、

地方都市もいつまでその人口を維持出来るか不明なのです。


地方都市というと、

その地に昔から住んでいる高齢者が、

ある程度人口を支えているはずです。


そういう人たちが多いところは、

その人たちがいなくなると、

一気に人口と世帯数が減るわけです。


これは、今、リアルに地方都市や、

過疎地を、自分で自転車で

走ってみて感じたことです。


これからはそういう意味でも大家さんは、

大変な時代が来るのかもしれません。


利回りが物凄く高くて投資額を

回収してしまった人や、物件を売り抜けた人は、

不動産投資では勝ちなのかもしれませんが、

そうでない方は、外国人の移民が

大量にでも入ってこない限り、

もしかすると損をする人も

出てくる可能性はありますね。


しかし、政府の動向を見ていると

そんな移民が大量に入ってくるということは

あまり期待できません。。。


次回はこの解決策を書いてみますね。


■格安スマホ代理店セミナー動画

http://mnsm.jp/kaku


■12月1日のセミナーは峯島が話します

http://mnsm.jp/121



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1