地方都市の過疎地の惨状を、

この目で見て知ってしまったので、

それがどこまで進行してくるかで、

不動産投資家の人は、

生き残れるかどうかの生死に

関わってくると強く思いました。


では、それでも生き残る方法を考えてみましょう。


まず、物件を売るという選択肢です。


物件を売れば、その先はリスクが無いので、

これは確実にリスクが無くなります。


ただ、専業大家さんになっている人は、

同時に収入もゼロになります。


兼業でも、キャッシュフローが無くなるので、

リスクが無くなるのと同じく、

リターンもゼロになるわけです。


また、融資が付いていた数年前なら

高値で売却できたかもしれませんが、

今、物件を売ろうとしても、

融資が付かなくて高値での売却はおろか、

安くしても売れない…

という事態も起こりえます。


こんな状況なので、

売却という選択肢は、

よほど安く買っている人か、

かなり前に買っていて、

返済が進んでいる人でないと

無くなってしまいます。


では、キャッシュフローというリターンと

これからの人口減少というリスクを

抱えつつ、リスクを減らす方法は

ないのか?というと、

これは他の収入を増やしていくしかありません。


激安で不動産を買うというのも

ありと言えばありですが、

それは地方のかなり田舎の物件が

対象になる可能性が高いので、

かなり激安…というのが前提になります。


色々考えると投資の基本である

「卵は1つのカゴにもるな…」

ということに繋がると思います。


不動産投資家の人は不動産が好きなので、

不動産に資産が偏りがちですが、

例えば、為替を考えてドル円を行き来させて

運用するだけでも

かなり違ってきます。


まあ、ドル円相場を見なくてはいけないので、

管理がめんどくさくなりますがk

円だけで運用するということ自体が、

実はリスクをはらんでいる…

ということお言えるわけです。


あとは、円を単純に増やしていくのであれば、

ビジネスをしていくしかないですね。


しかも、最終的には自分が働かなくても良いという

そんなビジネスが理想的です。


それを今度の私の12月1日のセミナーで

お話ししていきます。


ビジネスなので、働きことも必要ですが、

最終的には働かなくてもいい…

という状態にまで持っていきます。

http://mnsm.jp/121


卵は1つのカゴに盛るな…

これが投資の基本で、

だから、バブル崩壊で不動産だけ持っていた人は、

破産者が続出したわけですね。


仮想通貨にも夢がありますが、

あれは半分が夢物語ということが

私の中でわかったので、

現実的なビジネスの方が手堅いですね。



■格安スマホ代理店セミナー動画

http://mnsm.jp/kaku


■12月1日のセミナーは峯島が話します

http://mnsm.jp/121



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1