私は後悔してることがあります。


それは何か?というと、

不動産が好調なときに、

もっと色々とチャレンジすればよかった…

ということです。


私はたぶん、一般的な人よりも

どんどんチャレンジしていると

思います。


20代でサラリーマンを辞めて、

会社を立ち上げ、

30代で年商10億を超えられました。


これはチャレンジしてきたからこそ、

残せた結果だと思います。


ですが、そんな私でも

後悔していることは多々あります。


それは事業が好調だった時に、

もっと色々な分野に

チャレンジすべきだった…

ということです。


事業というのは、

永遠に好調なことありません。


人生と一緒で山あり谷ありなわけで、

業績が落ちる前に、

他に収益源を作っておけば、

まだ不動産業を続けられたかもしれません。


また、不動産業はやめたとしても、

今、もっと楽に過ごせていたかもしれません。


では、なぜ不動産業が好調な時に、

他の事業にチャレンジしなかったのか?というと、

これにはいくつか理由があります。


1つは、不動産が好調だから、

他のことしなくても良いじゃんという

驕り(慢心)です。


不動産業が傾くことを考えずに、

不動産だけやっていれば良い…

と思ってしまっていたわけです。


まさにこの時は思考停止していたわけで、

もっと色々とチャレンジする必要が

あったわけですね。


それから、もう1つが、

他のことをやったら

不動産業に何か影響があるかもしれない…

という妄想です。


不動産を第一に考えていたので、

影響が出ることを嫌いましたが、

これもただの妄想だったと思います。


今からして思えば、

「あの時もっと色々やっていればな…」

という話ですが、

やはり、やらなかった後悔は強いですね。


人は老人になって後悔することは、

やらなかったことへの後悔だそうです。


私の場合は、一般の人よりも

色々とチャレンジしている方だと思いますが、

それでも後悔することはあるわけで、

まだまだ多くのことに

挑戦していきたいですね。


ちなみに、スマホの代理店、

気になっている人は、

チャレンジしてみると良いです。


やらなくて後になって、

「ああ、あの時やっていればな…」

と思う人は多いですからね。



■格安スマホ無料面談
(最新の状況)

http://mitoooya.com/archives/52534990.html


■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■水戸大家さんのFacebookページ
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■みねしまのFacebook

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■みねしまのインスタ

https://www.instagram.com/mineshimashacho/


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1