今日は何かと忙しく、

朝から電話したり、

色々なところに出かけたりしています。


1つ1つやれることをコツコツとやる…


今はこれしかないので、

とにかくコツコツを積み重ねています。


ちなみに最近考える事の中に、

私は今までも、これからも、

常に危機感を持って生きているんだと思います。


ある程度、不動産で成功していた時も、

そんなに成功してなかった時も、

そして今も、私は常に危機感を持って生きてきました。


ちょっとした危機感ではなく、

私の危機感は、結構、強烈な危機感です。


ただ、世の中の人を見渡すと、

そんなにみんな危機感が無いように感じます。


サラリーマンをやっている人は、

私であれば、いつ会社がなくなるか

わからないという危機感を持つでしょう。


私もサラリーマンをしていた時は、

そんな危機感をいつも持っていましたし、

日立製作所の下請け工場で最期の

サラリーマン生活は送りましたが、

リーマンショックがあった時は、

ほとんど仕事が無くなってました。


シャープや大塚家具、東芝など、

今まで安泰だった会社も、

今の時代の変化に対応出来なくて、

オセロゲームのようにひっくり返ります。


大家業だって、今が世帯数のピークで、

来年から世帯数が減っていくという統計が

出ているわけで、返済などがギリギリで

物件を買っている人は、

これから生きるか死ぬかの

戦いになっていくかもしれません。


人間は、こうやって危機感があったから

強くなれた生物だと、何かの本で読みました。


危機感が無かったら、原始時代に、

他の動物のエサになってしまったりして

滅んでいたという事です。


あとは危機感がなかったら、

なんでも食べてしまうので、

毒物や病気も蔓延したことでしょう。


臆病で、慎重に考えて行動するからこそ、

人間は自ら変化し、生き残れたというわけです。


これからも、激動の変化は、

どの産業にも、日本という国にも

起こっていくと思います。


だからこそ、今が良いという考えに固執するのか、

(もちろん全て悪くなる訳ではないので、
 良いものには固執するのも選択肢です)

変化するのかも考えつつ、

変化をしなければと危機感を持った人は

変化を受け入れていかなければですね。


特に私も不動産をやめて、

収入が激減しましてが、

お金が無くなるという変化は人間は

特に大変なので、今、安定した収入がある人こそ、

新しい収入源を作っておくことが

大事だと思うわけです。


蟻とキリギリスの話は有名ですが、

コツコツと夏の間に食料を蓄えた蟻は生き残り、

遊んでいたキリギリスは冬に苦労したわけで、

収入があるうちに別の収入源を

確保するのはそれに似ていると思いますね。



■格安スマホ無料面談
(最新の状況)

http://mitoooya.com/archives/52534990.html


■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■水戸大家さんのFacebookページ
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■みねしまのFacebook

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■みねしまのインスタ

https://www.instagram.com/mineshimashacho/


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1