日刊ゲンダイの記事になりますが、

金融庁が年金だけだと足りないから、

2000万円貯めておけ!

ということを発表したそうです。

https://lite-ra.com/2019/05/post-4742.html


そもそも年金に加入したら安心だから、

国民は皆、年金に加入しなさい…

と国は言っていたのですが、

それが年金だけだと足りないから、

お金貯めなさい…

という主張に代わってわけです。


このメルマガを読んでいる人は、

不動産投資をしている人が多いので、

それだけで生涯年収2000万円くらいは

プラスになる…という人は多いでしょう。


でも、私が最近懸念しているのが、

今が不動産の総世帯数がピーク…

ということです。


常に今がピークの状態で、

これから右肩下がりに落ちてくのは、

数字から見えてくるわけです。


なので、向こう10年を目安に

本当に良い物件以外は、

ある程度、不動産が売却も含めて

どうするか?を考えても良いのでは?

と私は考えています。


10年はなぜ?というと、

2030年になると、

団塊の世代の1番多い人口年齢層が、

80歳になるわけです。


80歳というと、

多くの人が寿命が来る可能性が高く、

その辺が分岐点になってくるのです。


日本の不動産投資は

キャピタル(値上がり)を狙うのではなく、

低金利を武器にして、

キャッシュフローを重視した

インカム(月々の家賃収入)をメインにした

投資だったわけです。


しかし、入ってくる家賃が少なくなったり、

値下がりが起こってしまうと、

そもそも家賃収入で利益を出そうということが

出来なくなってしまいます。


そして、あと10年で確実にこれは

不動産で起こってしまうというのが

事実だったりしますし、

地方ではすでにその兆候が現れ始めています。


だからこそ、買う物件は

かなり立地が良いものを

割安で買っていかなければ

長期保有は考えられないのでは?

ということになりますね。


そして、不動産は右肩下がりになりますが、

何か他の分野で収入を作っていく…

ということも考えなければいけない時期に

今は差し掛かっていると思いますね。


■格安スマホ無料面談
(最新の状況)

http://mitoooya.com/archives/52534990.html


■キャッシュフローゲーム

http://mitoooya.com/archives/52540097.html


■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■水戸大家さんのFacebookページ
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■みねしまのFacebook

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■みねしまのインスタ

https://www.instagram.com/mineshimashacho/


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1