今年もあと少しになりましたが、

完全に今年は私は転職しました。笑


不動産を完全にやめて、

全く違う事業で再起し始めました。


今の月収が130万くらいに

なって来たので、

完全復活までもう少しですね。


ちなみに、不動産をやっていた時は、

投資家が儲かる物件を売ろうと

考えていたので、

一棟ものが売れなくなった時に

すっぱりと不動産をやめました。


今、売れているのは

ワンルームマンションなのですが

利回りは4%とか5%くらいの物みたいです。


これを、金利2%とかで融資を受けて

買うわけですが、

これってどうなの?と思うわけです。


正直に言うと、事業としては

買った瞬間から破綻していると

私は思うのですが、

買う人がいるわけですね。


ただでさえ国内不動産は

人口減少、金利上昇、家賃下落、修繕…

などなど、あげればキリがないほど

リスクがあるわけです。


今までは色々とリスクがあったにせよ、

人口がずっと増え続けた中で

不動産投資をして来たわけです。


でも、このような利回りが低い

物件が売れているというのは、

買う人がいるから…

ということですね。


何か事業を始めるといっても、

事業の収支の内容よりも

自己資金をいかに出さないか?を

重要視する人が非常に多いです。


事業が赤字でも自己資金を

抑えられた方が良いと考える人がいるからこそ、

そのような都内のワンルーム投資が

勢いがあるということですね。


これは不動産業を離れてからわかったことで、

投資家は必ずしも儲かる物件が欲しいわけではなく、

自己資金をいかに抑えられるか?

ということを考えるみたいなのです。


私は事業自体が儲かるとか、

投資自体が儲かる物であれば、

初期費用を掛けてもやる人間なのですが、

初期費用ゼロとかが

事業内容よりも重要視されるというのが、

消費者心理なんですね。


まあ、だからこそ、安心安全で、

(という触れ込みです。笑)

自己資金が少なくても出来た

かぼちゃの馬車がバカ売れしたのですが、

今のワンルームマンションを買っている人は、

まさにそんな感じなんだな…

と思うわけです。


投資家というのは、

そう考えると、

今の現状が少しでも変わらないのが

1番の望みだという人もいるわけで、

それだと消費者の考え方ですね。


投資家というのは、

いかに事業や投資から

高い収益を得られるか?を

考えなくてはいけないので、

消費者とは違うんだよな…

と思ったわけです。


2019年も、あとわずかになりましたが、

年の瀬にそんなことを考えてたりします。笑


それでは皆さん、良いお年を。




■格安SIMに乗り換得たい人はこちら

http://mitoooya.com/archives/52541826.html


■みねしまのプライベートLINEはこちら

https://line.me/ti/p/A2Bpd1NRWn


■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■水戸大家さんのFacebookページ
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■みねしまのFacebook

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■みねしまのインスタ

https://www.instagram.com/mineshimashacho/


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■みねしまへの質問はLINEで

https://line.me/ti/p/A2Bpd1NRWn