カテゴリ: ニュース

ブログネタ
震源地と原子力発電所 に参加中!
すみません。


水戸大家です。


私の知識不足から、先ほどのメルマガで誤りがあったようです。


訂正と先ほどのメルマガの再転載をします。



訂正

8000シーベルト ⇒ 8000マイクロシーベルト



になります。


また、最新情報として40万マイクロシーベルトを観測したとの情報もテレビで流れております。


不安を煽るつもりではありませんが、事実ですので、

迅速に行動してください。



また、先ほ下記は先ほどのメルマガの訂正版の再転載になります。





おはようございます。


水戸大家です。


今回は緊急情報です。


今朝のNHKの情報では、福島第一原発の2号炉で爆発音があり、

福島第一原発の正門付近で8000マイクロシーベルトを超える放射能を観測したようです。


これは、通常時に人間が浴びる放射能の3倍を1時間に浴びる計算になります。


また、気象庁発表では、北から南に風が吹いているようです。


つまり関東地方に向かって放射能が流される可能性が高いです。


今朝の水戸の放射能情報を注視していても、

通常時の100倍くらいの放射線量が観測されています。


このレベルは、まだ健康に害があるものではないかもしれませんが、

あきらかに異常値が発生してます。


関東地方の方は、西に避難するか、下記のことを守って行動してください。


以下、川島さんのメルマガのコピペです。






昨日の川島さんのメルマガのコピペ↓


放射能測定器はどこで買えるんですか?

と質問いただきましたが、

もう入手困難だと思われます。


そのため、放射能測定結果を

配信しているサイトを

こまめにチェックすることをオススメします。


なお、計器の不具合やその他の事情により

必ずしも正しい数値が反映されるわけではないことを

念頭において見たほうが良いと思います。


福島県(福岡第一原発周辺)
http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/graph_top.html

茨城県(東海第一原発周辺)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

青森県(六ヶ所村原子燃料サイクル施設周辺)
http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html

宮城県(女川原発周辺)
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

東京都日野市(個人)
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

東京都江東区(個人)
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo

神奈川県川崎市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=kawasaki_t&Type=WM

神奈川県横須賀市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=yokosuka&Type=WM

新潟県
http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/



それから、「ヨウ素の接種方法について教えてください。」と

質問いただきました。


ヨウ素の接種方法については

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2_2_6.html に

まとめてあります。


基本的に、今からすぐ接種する必要はなく

放射能の危機を感じてから接種するものです。(あとは個人の判断です。)


その他、被ばく医療の基本的な方法は

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2.html に

まとめてあります。





■次は身を守る方法です↓




川島さんのメルマガのコピペ↓


★ 放射能から身を守る方法


1 呼吸の仕方が分かれ道


外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。

そのため、放射能を吸い込まないように

高性能フィルター防塵マスクをつけてください。


汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。


傷口からも放射能が入るので

バンドエードやテープで防いでください。


ゴーグルやレインコートがあれば

目や肌も覆ってください。



2 家には1週間閉じこもるように


まず水が一番大切です

家じゅうの容器に水をくんでおいてください

ペットボトルの水も大量に用意すべきです


次に、米、麺類です

これらはかさばらず日持ちします



3 閉じこもる時の注意点


とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください


換気扇は消しても隙間があいているので

シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです


窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください



4 雨が降ったら絶対にふれてはいけません


放射能を含む雨はもっとも危険です

事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません









■みなさん、あわてずに行動しましょう。

 
 希望を持って行動すれば、必ず未来は開けます。

ブログネタ
時事ニュース に参加中!
おはようございます。


水戸大家です。


今回は緊急情報です。


今朝のNHKの情報では、福島第一原発の2号炉で爆発音があり、

福島第一原発の正門付近で8000マイクロシーベルトを超える放射能を観測したようです。


これは、通常時に人間が浴びる放射能の3倍を1時間に浴びる計算になります。


また、気象庁発表では、北から南に風が吹いているようです。


つまり関東地方に向かって放射能が流される可能性が高いです。


今朝の水戸の放射能情報を注視していても、

通常時の100倍くらいの放射線量が観測されています。


このレベルは、まだ健康に害があるものではないかもしれませんが、

あきらかに異常値が発生してます。


関東地方の方は、西に避難するか、下記のことを守って行動してください。


以下、川島さんのメルマガのコピペです。






昨日の川島さんのメルマガのコピペ↓


放射能測定器はどこで買えるんですか?

と質問いただきましたが、

もう入手困難だと思われます。


そのため、放射能測定結果を

配信しているサイトを

こまめにチェックすることをオススメします。


なお、計器の不具合やその他の事情により

必ずしも正しい数値が反映されるわけではないことを

念頭において見たほうが良いと思います。


福島県(福岡第一原発周辺)
http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/graph_top.html

茨城県(東海第一原発周辺)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

青森県(六ヶ所村原子燃料サイクル施設周辺)
http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html

宮城県(女川原発周辺)
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

東京都日野市(個人)
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

東京都江東区(個人)
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo

神奈川県川崎市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=kawasaki_t&Type=WM

神奈川県横須賀市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=yokosuka&Type=WM

新潟県
http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/



それから、「ヨウ素の接種方法について教えてください。」と

質問いただきました。


ヨウ素の接種方法については

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2_2_6.html に

まとめてあります。


基本的に、今からすぐ接種する必要はなく

放射能の危機を感じてから接種するものです。(あとは個人の判断です。)


その他、被ばく医療の基本的な方法は

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2.html に

まとめてあります。





■次は身を守る方法です↓




川島さんのメルマガのコピペ↓


★ 放射能から身を守る方法


1 呼吸の仕方が分かれ道


外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。

そのため、放射能を吸い込まないように

高性能フィルター防塵マスクをつけてください。


汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。


傷口からも放射能が入るので

バンドエードやテープで防いでください。


ゴーグルやレインコートがあれば

目や肌も覆ってください。



2 家には1週間閉じこもるように


まず水が一番大切です

家じゅうの容器に水をくんでおいてください

ペットボトルの水も大量に用意すべきです


次に、米、麺類です

これらはかさばらず日持ちします



3 閉じこもる時の注意点


とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください


換気扇は消しても隙間があいているので

シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです


窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください



4 雨が降ったら絶対にふれてはいけません


放射能を含む雨はもっとも危険です

事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません









■みなさん、あわてずに行動しましょう。

 
 希望を持って行動すれば、必ず未来は開けます。

ブログネタ
地震。。。 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■今日は奈良からの配信になります。


 昨日から奈良に避難してます。


 今日は震災があってから、はじめてゆっくりとテレビを見て、

 震災の状況を確認してました。


 また、多くのメールを頂き、

 1通、1通返信させていただきました。


 とても読者のみなさんには心配されていたようで、

 メルマガ発行者として感激しています。



■さて、そんな風に、ゆっくり震災の様子をテレビで見ていたのですが、

 想像よりも凄い被害です。


 とくに宮城、福島の津波による被害は、

 恐ろしいほどの状況で、言葉にならないくらいです。


 被害に合われた方のご家族、ご親族のかたのお気持ちは察するものがあります。


 また、被害に合われた方のご冥福を心よりお祈りします。


 また、そんな状況を見て、

 やはり原発のことに関しては最善の対応をとってもらいたいです。


 行動を起こして何もなかったら、それが一番です。


 行動をしないで、読者さんが原発の万が一の事故に巻き込まれてしまったら、

 それが一番悔いが残ります。


 とにかく、西に逃げた方が良いです。


 京都大学の小出教授という方の意見ですが、

 「まだ危機的状況に変わりがない」

 と言い切っていました。


 とり越し苦労に終わるように私も願っていますが、

 巻き込まれてからでは遅いです。


 最低、300キロ離れれば、もし万が一格納庫が壊れても大丈夫だそうです。

 
 なので、静岡くらまで最低でも逃げた方が良いです。


 今日も落ち着いて地震情報を見て、

 最善の行動を書いてみました。


 この記事がなにもなくとり越し苦労に終わることを願って書いています。



■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報




ブログネタ
不動産 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■最近、実はテナントの入居者が決まりそうだったんです。


で、この方は、お断りしました。


というのも、入居審査に焦っていたようで、(その事はわかっていたのですが)

保証会社の書類を記入してくれと言ったら、めちゃくちゃ切れられたので、

(というか、一方的に私の事を非難してきたので…)

お断りした感じです。


今、実は、業者化前なのですが、自分の賃貸物件の場合、

自分で契約しても「宅建業」には当たらないので、

自分のテナントの問い合わせは全部自分で話を進めている感じです。


なので、良い練習と言いますか、そんな感じでやっています。


で、自分で賃貸契約をする場合、やる事と言えば、入居条件のすり合わせと、

保証会社の書類作成、契約書の作成くらいです。


ちなみに、火災保険にも入ってもらうのですが、その場合は、入居者にやらせればOKです。


という訳で、ちょっと難しい話だったのですが、(久しぶりに専門的な不動産話を…汗)

自分の物件の賃貸契約、これを仲介する前の練習としてやってみてます。


ま〜これも、かなり色々と調べる事や、やらなければいけない事が出てくるので、

素人大家さんでは難しいかもしれませんが、余裕があり、

なおかつ自分で集客できるスキルがあればトライしてみても良いと思います。


かなり不動産スキルが上がります。

(宅建合格レベルのスキルがあれば余裕で出来ますから…)



■さてさて、大きな資本が日本国内で動いているお話。


1ヶ月くらい前のガイアの夜明けを見ていたら、色んな人が都内の土地を地上げしているみたいです。


主に、大手ホテルグループ(日本)や、外資系のファンド等など…


つまり、金持ちや大きな資本を持っている人が、地上げをしながら都内の土地を買いあさっているみたいなんですね。


で、何をやっているのか?というと、ホテル経営…なんです。


実は、今が、都内の土地をまとめて買うと、底だと見る経営者が多いみたいです。


で、有名なところだと、耐震偽装で話題になった、「アパグループ」なんかも買い進めているみたいです。


アパグループ(この女社長の涙の謝罪はかなりインパクトありました。今は旦那さんが社長なのかな?)

⇒ http://www.apa.co.jp/outline/outline06.html


なんでも、都内の一等地、港区などを10カ所以上用地買収し、ホテル建設しているとか…


今、都内のホテル業は、パークハイアットなどの外資系が一人勝ち状態で、

一番安い部屋で6万円とかとっても、かなり高い稼働率なんだそうです。

(私もバーに行きましたが、凄いです、ここ)


で、日本の資本家も、安くなった土地(と言っても、充分高いんですが…汗)を買収しようと、

必死になっているみたいなんですね。


で、どれくらいの予算で土地と建物が建てられるか?というと、

300室のホテルで30億だとか… 汗


安いのか?高いのか?全然相場がわからない世界ですが、

ちょっと前までは、全然この価格では建築できなかったそうなんです。


大きな資本が動く都内のホテル事業とその経営者達が動いているという事実。


これは結構、おもしろいな〜と思ってみてました。


ま〜だから私が動けるのか?と言われると、何も出来ないのですがね。 笑




■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報




ブログネタ
海外不動産 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■さて、本日も都内で仕事。


そちらのお仕事に集中するため、

昨日、今日と予約配信にてメルマガをお届けしています。


2日間、メルマガを書かないので、

気分的にもリフレッシュできそうです。

(ちなみに、この記事は1日で3日分書いたので、結構大変でした)



■さて、今日は中国不動産のお話。


実は、私、ワービジネスサテライトを撮りだめしているのですが、

今、見ているのが8月の後半分だったりします。 汗


それで、今さっき見たワールドビジネスサテライト内で、

中国不動産の下落の話題が上がっていました。


つまり、中国の不動産価格が頭打ちという事なのです。


不動産という物は、価格に必ず「波」があります。


キャピタルゲイン(値上がり益)を狙うなら、

底で買って、上がったら売り抜けるしかありません。


なぜなら、必ず上がった価格は下がるからです。


これはもう、アダムスミスの「神の見えざる手」が証明しています。


かなり昔の人でも、これは理解している事実なのです。



■日本では、バブルが崩壊したのが、

政府の総量規制という政策からスタートしています。


総量規制

⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E9%87%8F%E8%A6%8F%E5%88%B6


以下、ウィキペディアの総量規制の内容を引用します。


― 総量規制 ―

総量規制(そうりょうきせい)は、1990年3月に当時の大蔵省から金融機関に対して行われた行政指導。

大蔵省銀行局長通達「土地関連融資の抑制について」のうちの不動産向け融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えることをいう。

行き過ぎた不動産価格の高騰を沈静化させることを目的とする政策であったが、

想定以上の急激な景気後退(いわゆるバブル崩壊)をもたらす要因の一つとなった

(なお、バブル崩壊の兆し自体は、総量規制の通達以前に生じていた)。

この時の大蔵省銀行局長は土田正顕。

土田自身は総量規制に反対していたともいわれているが、当時の大蔵大臣だった橋本龍太郎、

さらに、後の総理大臣の宮沢喜一に強く実施を迫られて打ち出された政策だったという。

― ここまで ―


という訳で、この政策が元で日本の膨らみ過ぎたバブル経済は、

衰退していきます。


では、今回の中国不動産の下落は何が要因なのか?という事。


実は、ワールドビジネスサテライト内の内容では、

この下落は、国の政策によるものだとか…


つまり、この政策次第では、

中国の不動産価格は大きく下ぶれる可能性もある訳です。


さらにワールドビジネスサテライトでは、

中国の不動産の専門家が出てきて、このように解説してます。


「中国の不動産は二極化するだろう。

 とくに分譲マンションは投げ売りになる可能性もある。

 ただし、投資用物件は値上がりする物も出てくる。」


との事。


また、中国人投資家も同番組に出てきて、


「日本の不動産が欲しい。

 外国人に部屋を貸している日本の賃貸物件は少ないので、

 中国人に積極的に日本の物件を貸せばすぐに埋まるはず…」


と言ってました。



■専門家の意見や、投資家の意見は、

番組の都合に合わせて編集できますし、

事実ではないので、話半分に聞いた方がいいですが、

中国の分譲マンションの価格が下がっているという事は事実なので、

この辺を考えると、色々な事が考えられるかと思います。


まずは、日本人であれば、チャイナマネーの投資先の動向。


この辺を抑えたビジネスが出来ると、

数億稼ぐ事なんて、実は簡単なのかもしれません。


今日は、ニュースから見た中国の異変でした。

(でも、この国は勢いがあるので、盛り返すかもしれないのですよね。

 最新事情は孔明さんの掲示板を見た方が良いと思います。

 ⇒ http://mitoooya.jp/5oku.html )




■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報




ブログネタ
今すぐ稼ぎたいひとは集合!! に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■グーグルマップでの不動産検索で、SEOが不要になるかもしれないというお話。


先日、大家のコウさんより、衝撃的な事を聞いたのですが、なんとグーグルマップで

「地域名+アパート」

と入力すると、その地域の空きアパートが、グーグルマップ上に出てしまうとか…


グーグルマップ

http://maps.google.co.jp/


※試しに「地域名+アパート」で検索してみてください。


これ、何が凄いかと言うと、グーグルマップは、

iPhoneで見れるようになっていますので、

アパートを探している人が、現地まで行って、

不動産屋を呼び出し、内見をしてしまう…


という事が、これからは当たり前になりそうなのです。

(iPhoneには、目的地までナビしてくれる機能が備わってます)



■また、家賃や間取り、設備なども完全に載っているので、

これは自分の物件のホームページ作って、SEOかけて…なんて、

悠長な事やっている場合ではないかもしれない時代が来てしまうかもしれません。


私もiPhoneを買ってから、近所の旨い食べ物屋さんを、

食べログのアプリを使って連日食べ歩いてますが、

iPhoneで情報が全部出てしまうという事は、もうiPhoneユーザーは、

「不動産屋なんかいらない」

ってなりかねませんし、不動産屋に、

自分の物件を勧めてもらうという事も出来なくなってきます。


それで、今はまだ、そんなに時代の変化を感じないのかもしれませんが、

iPhoneを中心とした、地域生活が、これからはSEOを超えるのではないか?と思っております。


それでは、大家として、対処方はあるのか?と言いますと、

これは、グーグルマップに物件を掲載している業者、

もしくは、グーグルマップ対策を早期で行う姿勢のある業者が

これからは、仲介の業者として、選定されていく気がします。



■ちなみに、iPhoneを中心に考えると、不動産業だけでなく、

他のリアルビジネスの世界でも、

今まで、考えもつかなかった方法で成功者が出てくる気がします。


これは、あと数年で起こりえる、おもしろいお話ですね。


例えばですが、不動産屋はグーグルマップを制すれば、極端な話、

店舗での集客が不要になってしまうかも… 汗


なんて、凄いことですよね。


だって、お客さんが現地から

「見せてくれ」

って電話してくる状態が普通になりそうなんですから…



■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報




ブログネタ
.気になったニュース31 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック


■ 競売で殺人事件があった事、ご存知ですか?
これは、最近のニュースで取り上げられていたのですが、

⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000035-jij-soci

競売物件に居座っていた占有者が、
立ち退き交渉をしていた不動産業者を
殺害してしまった事件です。

過去に、藤山勇司さんも、競売で落札した物件の占有者に
怪我をさせられた…
という事を、書籍で書いていらっしゃいますが、
競売の占有者も人間ですので、
本に書いてある通りの行動をとるとは限らない…
という事が言える事例だと思います。

最近は、競売が物凄いブームで、
素人さんも簡単に入札、強制執行まで出来るように
法整備がなされていますが、
こういった、途中の段階での交渉ごとは、
その道のプロでも、こういった事件になるケースもあるので、
「なんでも簡単に出来ると思わない事」
が大事だと思うのです。

物事は、まず最悪のシュミレーションをして、
そこから調査をして、どれだけ最良にもっていけるか?
が大事であり、
過信やおごりといった
「心の緩み」
が人間の一番の敵だと思うからです。


■で、今回のケースから考えられる事は、
競売の占有者との交渉は、
必ず経験があるプロと行うと言う事と、
そういった方がいないようならば、
多少高くつくかもしれませんが、
法的に淡々と処理する事が大事だと思います。

最近は、本当にプロの方々と
同じくらいの情報が素人でも手に入れられるので、
「競売は簡単」
という意識が出てきていますが、
それは慎重に慎重を期した上での事なので、
まずは勉強をして、
その上で、それ相応の対応を取りながら…
進めてみてください。



■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

ブログネタ
.気になったニュース30 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

■おもしろいネタはあるのですが、
ちょっと書けない話が多すぎます、最近…

物凄くおもしろい話は色々とあるんですがね〜 汗

という訳で、今日は最近の気になるニュースのお話をいくつか。

まず、首都圏の新築マンション販売が好調のようです。

契約数、販売数とも好調と言える水準だとの報道が
されていました。

という事は、都内の土地は、
上昇の兆しが見えてきたのかもしれません。


■また、首相が
「日本は法人税が他の先進国に比べて高い水準だ」
と言及しています。

ちなみに他の先進国は、法人税の最高税率が
20%台とのことで、日本は40%超え…

どれくらい下げるのか?数字こそ明確にしなかったものの、
高収入で、法人を使った節税をした方が、
今後はおもっきり得をしそうです。


■法人税減税の話は首相が言及するくらいなので、
減税に向かう可能性は充分に考えられますし、
都内の土地が(部分的にせよ)上昇に転じると、
日本の景気は少しづつですが、
持ち直していると言えるのかもしれません。

一般的な人に景気の持ち直しが伝わるのは、
時間が掛かるかと思いますが、
私のところにも、テナントの案内がひっきりなしに
来ているのが事実。

特に飲食店は、景気の波に左右されやすいので、
肌で実感しています。


■では、なぜ景気が持ち直しているのか?
と言うと、
アジア、特に中国の成長に頼る所が多いようで、
そちらで儲けた企業がさんが、
景気持ち直しに一役買っているそうです。

今まで日本と言う国は、
アメリカに依存してきましたが、
今後は中国依存の国に変わっていくのでしょうかね〜

ちなみに、日銀発表の3月月例経済報告で、
上方修正された項目を列挙しておきます。

●個人消費
●設備投資
●住宅建設
●企業収益
●雇用情勢


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック


■大家さんの副収入と言えば、「自動販売機」ですが、
そんな自動販売機界も色々と情勢が変わってきているそうです。

それは、「激安自動販売機」
と言われる、1本100円以下のジュースが買える販売機。

どうしてそんなに安いのか?と言うと、
自動販売機をリースや購入し、
大家さん、もしくは企業が直接販売するケースがあるそうです。

有名な自動販売機販売業者さんは「フジタカ」さん。

⇒ http://www.fujitaka.com/index.html

フジタカさんのニュースはこちら

⇒ http://news.walkerplus.com/2009/0406/7/

ま〜でも、そこそこの初期投資がかかるので、
これも投資だと考えて、
いくらの投資でいくらのリターンがあるのか?
を見据えた上で、行った行く事が大事だと思います。

最近は、関西から関東に、こういった「激安販売機」
メーカーの進出があるらしく、
メーカーさんが増えると、選ぶ立場のオーナーは
より良い条件で選べるようになるので、
嬉しい限りです。

ちなみに、関西からの進出してきているメーカーさんは、
「主にマイナーブランドの飲料を扱う事により安く提供できる」
というお話をテレビニュースで報道していたのを見ました。
(社名は見逃しました。 汗)

という事は、オーナーが自動販売機を買い取るパターンとは違い、
(もしかするとですが…調査不足です)
従来のように、売り上げから一定のマージンがあるパターンが
あるのかもしれません。

この辺も、何か情報が入れば、メルマガでお流ししようかと思います。

ちなみに、激安自動販売機ですが、
120円の販売機に比べて、売り上げは3倍くらい見込めるそうです。

と聞くと、知りたくなりますよね。


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック


■さて、巷では
「フリー」
という本が大ヒットしていて、
販売からわずかしか経っていないのに、
9万部の売り上げを、あげているそうです。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略


なぜ、この本がヒットしているのか?
というと、本を発売前に無料公開したから…

???

無料公開したら、買う人いないでしょう…
と思う人がいるかもしれませんが、
時間と数を制限して無料公開したそうです。

具体的には、1週間の期限付きで、
1万ダウンロードまで…としたそうなんです。

それが、48時間で1万ダウンロードを記録し、
無料公開を見た人が、
ブログやツイッターで(こんな風に)
騒ぎまっくったそうで、話題が話題を呼び、
それに乗じてマスコミも取り上げて…
大ヒットに繋がったようなのです。

ただ、これで成功したからと言って、
無料公開戦略をとる出版社がいるそうなのですが、
売れると思いますか?

「コロンブスの卵」ではないですが、
最初に物事を推し進めたから(斬新的だから)
魅力がある訳であるのかな〜と

でも、良く考えると完全なるコピーでも売れるものは売れる時代です。

例えば音楽がそんな傾向ありますよね。

○○系と言われる音楽が流行りだすと、
テレビは全部、その○○系ばかりの音楽が流れたりしますし…

ですから、最初にやった人ほど、
斬新的なアイディアは儲かりませんが、
実は真似をしているだけでも、結構ビジネスは成立したりします。

不動産投資も然りで、
敷金0礼金0のゼロゼロ物件も、
昔ほど効果が無いのかもしれませんが、
それでも効果は0では無い筈です。

今日は、フリーのニュースを見て
「おもしろい戦略だな〜」
と思う反面、
「二番煎じは儲かるのか?」
というお話も、一緒に考えてみました。


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック








PRESIDENT (プレジデント) 2016年4/4号
プレジデント社
2016-03-14



PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号 [雑誌]
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ