タグ:上越不動産

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「不動産投資の相談で必ず聞く2つのこと」

です。


不動産投資の相談を私は毎日のように

お受けしていますが、

必ず、2つの事を聞くようにしています。


その内容と理由とは?


物件情報を見ていると、

極端に利回りの高い物件があります。


古い木造の物件で地方で築古とかでも、

今のご時世だと利回り15%もあれば、

高利回り物件と言えます。


まあ、高利回り物件になるには理油があって、

その理由とは融資が付かない物件なので、

ほぼ自己資金で買うしかないので、

高利回りになります。


しかし、それ以上に高利回り物件が世の中には

出回っているのが事実です。


それはどんな物件があるのでしょうか?


例えば、風俗関係や水商売系の

テナントが入居する物件です。


これは入居するテナントのバックに

色々と絡んでいるケースもあり、

その辺の対応がストレスになる事もありえます。


私も過去にテナントビルを所有していましたが、

確かに利回りは良く、

立地も良かったので毎月の収支は

かなり良かったです。


しかし、入居審査は大変なもので、

私はこの辺の対策に

必ず保証会社を使っていました。


なぜなら、家賃保証会社は

入居者が家賃を払えなければ、

自分たちが保証しなくてはいけないので、

入居者のことをしっかりと調査するからです。


その保証会社の審査で即断られている人が

実は何人かいました。


「なんでダメだったのでしょう?」

という質問をしても、

「それは個人情報なので言えません。」

という回答しか来ませんでした。


つまり、何かしら言えない事情がある訳で、

そういう人たちが少なからず、

入居希望者に混じっているのが、

風俗や水商売系のお仕事をしている人達な訳です。


もちろん、全員が全員、そういう訳では

ないと思いますが、

少なからず、そういう人も混じっているのです。


他にも超高利回り物件には

そもそもエリア的に問題があったり、

入居がつかない物件で、

想定では超高利回りだけれども…

という物もありますね。


例えば、たまに見ますが、

かなり田舎の寂れた地方都市の

テナント物件などは良い例です。


昔は活気があったのかもしれませんが、

地方の寂れた都市のテナントなどは、

1階などの路面店であれば、

もしかすると入居が付くかもしれませんが、

上の方の階は入居付けが厳しい可能性もあります。


また、テナント物件だけでなく、

地方であればアパートやマンションなどの

住居でも駐車場がないなど、

それが無いと入居が入らない物件は、

致命的です。


なぜなら、地方は車社会のところが多く、

駐車場必須…という物件は

珍しく無いからですね。


ということで、融資が付きづらく

現金で無いと買えないから高利回り…

という物件は、まあ利回り15%くらいは

いくこともありえます。


ですが、それ以上の高利回り物件だと

例えば、20%、30%だと、

予想以上にヘビーな高利回りの理由が

実はある可能性があるので、

その辺をキチンと把握して

高利回り物件は購入すべきです。


また、何か大きな問題があるけれども、

その問題が解決出来そうであれば

それは買っても良い物件なので、

何が問題で、それは解決できるのか?を

超高利回り物件は調べてみても

良いのかもしれません。


利回りが高い物件は不動産投資の醍醐味ですが、

解決出来ない問題を抱えている物件もあるので、

その辺は注意していきたいですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html


テリー伊藤のマル金ライダー8、26回目の放送です。

今回は今までの総集編でした!

https://youtu.be/CYdzFacVC24

51

私が今、1億円手元にあって、

不動産投資にそれを使うなら、

どのような物件を買っていくのか?

というお話をしていきたいと思います。


私が手元に1億円あったなら…ですが、

これはそもそも融資を使うのか?どうかが

1つの判断基準です。


というのも、現金で物件を買う場合、

それは安い物が出てくれば、

いつでも買って良い訳で、

常に相場よりも安い物件を探して、

相場よりも安い物件が出てくれば、

すぐに現金で抑えてしまいます。


そして、物件によっては転売で利益をだしますし、

物件によっては保有して

家賃収入で利益を出しながら、

いずれは売却して利益を確定させていきます。


現金で買う場合は、

とにかく相場よりも安い物件を買う…

ということだけ意識して、

買うタイミングはあまり気にしなくても

良いかと思います。


また、現金であれば日本全国、

どのような物件でも売却なり、

賃貸なりで利益が見込めるのであれば

全ての物件が検討対象になってきます。


では、融資を使う場合はどうかというと、

これは現金で買う場合とは全く異なり、

融資の付きやすさや、融資の条件などで

買うタイミングを考えるべきです。


というのも、現金で1億円あるのであれば、

どれくらい現金を入れるか?も考えて、

例えば、今は融資が付きやすいので

あえてもう少し融資が厳しくなってから、

現金を大量に入れるのと、

それプラス融資を付けていくと

他の人が真似出来ないので

これも1つの選択肢です。


ただ、この場合、予測出来ないのが、

融資が厳しくなった場合は、

どれくらい融資が厳しくなるのか?が不明なので、

最悪、現金で買える物を買ってもよい…

くらいの事を考えねばならないかもしれません。


また、融資が厳しくなってから、

融資を付けて買う場合、

それが1年先なのか、2年先なのか?

という、いつ融資が厳しくなるのか?も

予測不可能になります。


ですので、融資が厳しくなるのを

あえて待つ…という人は、

お金も時間も余裕がある人であれば

それも1つの考え方です。


その場合のメリットとしては、

融資が厳しくなっているので、

物件価格が落ちている可能性が高い…

ということです。


また、1億円あるけれども

あまり使いたくなくて、

融資を出来るだけ付けて買いたい…

と思う人もいるかと思います。


その場合は、今は融資が比較的緩い時期なので、

今の時期に物件を買うしか方法はないです。


それは融資が厳しくなってからだと

なるべく融資を付けて買う事は

かなり難しいからです。


そして、この場合のメリットとしては、

実績が取り引きした銀行に出来る訳で、

これが黒字であれば、

融資が厳しくなってからも

他の人が融資が付かなくなったとしても

自分は融資が付く可能性があることです。


このように、1億円仮に持っていて、

不動産投資をしようと考えたとしても、

自分がどのような考え方で

不動産投資に取り組むのか?で

タイミングや考え方は変わって来ます。


ですので、単純に1億円持っていれば

必ず不動産投資は成功するのではなく、

しっかりとスタンスをを決めて

取り組んで行かないと難しい訳ですね。


ということで、今日は仮に1億円持っていて

これから不動産投資に取り組むには

どのような選択肢があるのか?を

考えてみました。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

相続で揉める理由の多くが

実は不動産だったりします。


というのも、先日のヤフーニュースに

こんな記事が出ていました。

→ http://goo.gl/lHieRl


不動産は相続すると、

分割して分けたりが難しく、

管理も興味がない人にとっては、

面倒に感じるわけで、

だからこそ、不動産の相続は問題が多いのです。


例えば、このメルマガを

読んでいる人のほとんどが、

不動産投資に興味がある人なので、

物件を買った後の賃貸管理には

逆に興味がある人が多いかと思います。


そんな人であれば全く問題なく

不動産管理を学んだり、

学んだことを実践して満室にできるのですが、

興味がない人にとっては

勉強することも、実践することも

それは苦痛でしかないです。


そして、さらに言うと、

アパートやマンションなどを

兄弟で相続してしまうと、

もっと大変です。


というのも、毎月、少々入ってくる家賃収入を

兄弟の人数分で等分しなくてはいけません。


借り入れがあれば、

それも等分しなくてはいけませんし、

修繕や固定資産税の支払いも

各々の持分に応じて支払います。


そして、相続不動産で最も問題なのが、

兄弟間で何か揉めてしまった時です。


例えば、持分にもよりますが、

誰か一人が反対をすると、

売ることも貸すことも、

実は出来なくなってしまうのです。


そんな問題が多いのが不動産の相続で、

このメルマガを読んでいる人で

すでに不動産オーナーである人や

これから不動産オーナーを目指す人は、

ある程度の年齢になったらこの辺を

戦略的に考えなくてはいけません。


しかし、このように不動産相続で

揉め事が多いというのは、

実はこのような不動産相続で揉めてしまった人たちが、

「ああ、だったら安くてもいいから売ってしまおう…」

という感じで売り出すことがある訳です。


月々、数十万円入ってくる家賃を

兄弟、何人もで分けるよりも

1億円とかで売ってしまって、

その1億円を兄弟で各々分けてしまった方が、

実は精神的にも楽になれる人が

世の中にはいる訳ですね。


ここが不動産の面白いところで、

こういう物件にめぐり合えると、

不動産では大儲けができる訳です。


ということで、相続で1番揉めるのは

実は不動産だったりします。


ですが、だからこそ、

不動産投資をしたい人にはチャンスであり、

1番不動産の面白いところだったりしますね。


なぜなら、不動産を売りたい人は

ほとんどの人が一円でも高く売りたいのですが、

相続に関しては安くてもいいよ…

という人がいるからですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「税金や手数料を把握しよう」

です。


不動産投資をする上で、

税金や手数料を把握しておいた方が良いです。


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「買付証明書の取下げについて」

です。


買付証明書は法的拘束力がないので、

取り下げることも可能です。


では、この買付証明書の取り下げですが、

どのように考えれば良いのでしょうか?


先日から名古屋に来て、

名古屋の人から不動産の相談を

連日受けていますが、

名古屋に来ると他のエリアよりも

融資が厳しいという事が

一層わかってきます。


というのも、どこの金融機関を使い、

どのエリアに住んでいる人が、

どのような条件で融資を引いているのか?

ということを、ここ数年は

色々と調べてきました。


その中でも、名古屋に住んでいる人は、

地元の金融機関をほぼ使っている人が

いないエリアで、

違うエリアの金融機関が名古屋に進出し、

その進出してきた金融機関を

使っている人が非常に多いところなのです。


これはなぜこんな事が起こっているのか?と

あくまで予想ですが、

私なりに考えてみました。


そして行き着いた答えが、

名古屋は年収が高い人が多い…

という事だと思うのです。


というのも、愛知県には

世界的に有名な大企業が存在します。


誰もが知っているあのあの会社です。


そして、その大きな会社の年収が、

他の上場会社と比べても

非常に高額に設定されていて、

40代前半で年収が1000万円を超えている人が

多数いる訳です。


ということは、銀行さんには

年収1000万円を超えている人が

多数相談に来ている訳で、

そうなってくると、

年収1000万円だと属性的に弱い…

という感じになってしまう訳です。


これは東京などでも同じ考えの

金融機関はいる訳で、

年収が高いエリアで不動産投資をする場合、

よほど年収が高くないと目立ちません。


銀行側としてはいくつも案件が持ち込まれれば、

確実に融資が通る案件から取りかかるのが

融資担当者の考え方で、

通る可能性の低い案件は後回しになる訳です。


まあ、銀行の融資担当者も

成績やノルマという物があると思うので、

自分の成績が同じ仕事量で

より確実に上がる事をしたいのは

どの業界で仕事をしていても

同じだという事です。


ただ、名古屋は金融機関が厳しい…

とは言え、少しずつですが、

個人属性がそこそこ高い人であれば、

ご紹介出来る金融機関も

徐々に増えているので、

少しでも名古屋の金融機関の

情報が欲しいという人は、

ご相談頂ければ…と思いますね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「派遣社員専用物件が危険な理由」

です。


派遣社員専用物件というものがありますが、

これは安心出来るものなのでしょうか?


派遣社員専用物件のデメリットとは?


今日という日は、もう二度と来ない人です。


当たり前のことを言うなと言われそうですが、

私は毎日、こんな考え方で過ごしています。


たまに、不動産投資をしたいと

私のところに相談に来る人の中に、

「もう少し早く始めていればよかった…」

と言われる人がいます。


そんな人に、

「今でも遅くないですよ」

という言葉を掛けると、

それから後は人は2つのタイプに別れます。


1つのタイプは、

その言葉を信じて本気で取り組む人です。


このような人は、物事を始められるわけで、

成功する可能性が残されている人です。


もちろん、何かに挑戦するということは、

失敗する可能性はゼロではありませんが、

成功する可能性もゼロではなくなります。


そして、もう1つのタイプの人は、

失敗する理由を考える人です。


○○をすると失敗するとか、

〇〇というリスクがあるから失敗するとか、

とにかくリスクをどんどん挙げて、

最後に自分は絶対に失敗したくない…

という人です。


このような人は、失敗するリスクに詳しく、

失敗事例をたくさん知っているのでしょうし、

失敗したくないので、

完璧に物事を覚えるまで始めないので、

失敗する可能性も少ないでしょうが、

成功する可能性も少ないです。


というか、そもそも何も始めないタイプなので、

不動産投資をしたい!と相談に来ますが、

このようなタイプの人は物件を買わずに終わり、

不動産投資を始められない人が多いです。


私に、「不動産投資がしたい!」と

相談に来た人は絶対に不動産投資を

始めなくてはいけない…

という訳ではないです。


ですが、せっかく、不動産投資を始めて、

自分の人生を変えていきたい!

と少なからず思ったのであれば、

真剣に取り組んでみても良いと思うのです。


私は元々、年収も低く、

資産も何もない状況から、

色々なことに挑戦して、

今の自分になれました。


それは、毎日、必死になって、

今、どうすれば自分の人生が

よくなるのか?を毎日考えて、

そして、行動してきたからです。


その行動の中には、

もちろん、失敗する可能性があるものも

多数あった訳です。


というか、失敗するリスクがあることだらけで、

実は今も私が選択することは、

失敗のリスクがあることが多かったりします。


そんな中、リスクを取って

行動しているのはなぜか?というと、

今日という人はもう帰ってこない…

という考え方を私は持っているからです。


今、こうしている瞬間も、

もう帰ってこない訳で、

だったら、失敗を恐れずに

常に挑戦していく毎日を過ごしたいからですね。


ということで、

私のところには様々な人が相談に来ますが、

「もう少し早く始めていれば…」

と言って、訪ねてくる人がいます。


その中でも前向きに進む人もいれば、

失敗することを恐れている人もいますが、

失敗することを恐れている人は、

そもそも行動しない人が多数ですね。


私は失敗するリスクがあることを

いまだに選択して行動していますが、

こういうことばかり選んできたからこそ、

今の自分がある気がしますし、

成功する投資家さんも

リスクを取って勇気を持って

行動するからこそ、

成功している訳ですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html








PRESIDENT (プレジデント) 2016年4/4号
プレジデント社
2016-03-14



PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号 [雑誌]
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ