タグ:不動産会社ランキング

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「利益をどこまで追求するか」

です。


不動産業をしていても、

不動産投資をしていても、

利益をどこまで追求するのか?は

考えるところがあります。


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「ちょっとお金があると、災害から身を守れます」

です。


最近では地震が日本各地で起こったり、

東日本大震災では、

津波で多くの人が亡くなったりしています。


でも、お金があれば、

そんな災害でも助かる可能性が高くなります。


最近、社内改革を進めてきて、

ここ、3年とか一人も辞めない会社でしたが、

直近、4ヶ月くらいで、

5人のスタッフに去ってもらいました。


まあ、辞めてもらったり、

自ら改革に付いて来れなくて、

辞めていったスタッフがいる訳ですが、

その根本にあるのが、

私の作ろうとしている不動産業者として

ふさわしくなかったり、

頑張ろうとしても能力が不足していたりと、

そういった理由が辞めていったスタッフには

多かったりします。


だいぶ前に当社の企業理念を作りましたが、

この企業理念にふさわしく無い人は、

会社にいてもらわなくて良いという

そういう考え方なのです。


ちなみに、当社の企業理念は

私たちは、お客様が収益の出る物件を買うために行動する
収益が出ない物件を売ってはいけない
利益が出ない物件をお客様が買おうとしたら全力で止める
収益が出る物件を買って頂く事により
何度も何度もお客様に物件を買って頂く事で会社は利益を上げる

私たちは、問題があったら徹底的に向き合う
問題を見て見ぬふりをしている人間は会社にはいらない
問題に真っ正面から向き合う事で人間は成長する

私たちは、収益不動産を販売するプロとして常に学び続ける
学ばない人間も成長するはずがなく、学ばない人間も当社にはいらない
常に本を読み、お客様の利益が上がるように常に考える

という感じです。


基本的に、私は自分だけ儲かろう…

という考え方の人は嫌いです。


まあ、他の会社でそうやっていて、

それをビジネスにしているのなら、

私が関係ないのであれば、

それも1つの商売なので、

否定はしません。


ですが、長く商売をやっていこうと考えると、

お客さんが儲かるからこそ、

自分も儲かるという考え方でやらないと

すぐに自分のビジネスは

行き詰まってしまうと思う訳です。


そして、私が1番嫌いなのが、

自分は儲かるけれども、

お客さんは損をする…という取引です。


これはスタッフの能力が低くて、

そういう取引をしてしまったり、

最初から儲かるから

そういう取引をしてしまったりと、

色々な理由はあると思います。


ただ、そういう取引をしてしまうような

そんなスタッフには去って

もらうしかない訳です。


また、働きもしないのに

お金だけ貰おうと考えている人も嫌いで、

そういう人も会社にはいらないですね。


そして、今は大量に雇用をしようとして、

毎月、求人の募集をしています。


今、スタッフは30名くらいですが、

これからどんどん拡大させる予定で、

50名から100名くらいの

人数で動いていく感じですね。


そして、今回の改革は非常に大事で、

とにかくお客さんが儲かる投資をしてもらい、

だからこそ、当社も利益が上がっていくという

当たり前のことを徹底してやることを

全スタッフに浸透させて行きたい訳です。


そして、そんな事を考えている私が

代表をしている会社が水戸大家さんなので、

そんな水戸大家さんと

お付き合いをしてみたい人は、

私の無料面談や当社のスタッフ面談、

セミナーなどにぜひ来てみてください。



■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

私は不動産会社を経営していて、

不動産投資家の方の話を聞いたり、

サポートをしたりしていますが、

今は物件を自分で買っていません。


それでも今から10年前くらいは

自分でも積極的に物件を買っていて、

実際に今でも物件を所有しています。


ではなぜ、私は今、

不動産を自分で買い進めていないのでしょうか?


数年前であれば、

私は会社を立ち上げたばかりで、

属性として悪いので融資を引くことが

かなり難しいと思われました。


なので、不動産投資を数年前は

物理的に出来ない状態なので、

やっていませんでした。


そして、今は会社の業績も良く、

たぶん、融資の打診をすれば、

かなり多くの銀行から

融資を受けられるような

そんな属性に自分がなっていることが

今ではわかります。


では、そんな状態になったのに、

なぜ私自身は不動産を

買い進めないのでしょうか?


これにはちゃんとした理由があります。


私が不動産をしない理由は、

時間が少なすぎるからです。


今、私は会社経営に力を注いでいて、

それ以外の時間は

あまり取れていません。


また、今、不動産投資をするような

そんな余力と言いますか、

自分のエネルギーが無い訳です。


それよりもまずは事業をしっかりして、

会社をしっかりさせていくことが

今、私がエネルギーを使っていることなのです。


では、今後、私が不動産を買い進めるときは

いつなのか?ですが、

これは暇になったときです。


今、色々と私が時間を

作れる時間を作っていますが、

今後、しっかりと私がいなくても

会社が回るようになったら、

不動産を買い進めていく…

という事も考えられます。


では、私が不動産投資をすることによって

どんなことが変わってくるのでしょうか?


これは、私もわかっていることなのですが、

私が不動産投資をすると、

もっと情報が集まってきます。


今も情報を集めていますが、

物件を仲介する会社と、

物件を自分で買う投資家とでは、

集まってくる情報が違ってきます。


ちなみに、自分で物件を買う…

ということを言うと、

「良い物件は自分で買って、悪い情報はお客さんに…」

ということを言う人がいそうですが、

もちろん、良い物件は自分で買いますが、

優良な物件情報も流せると思います。


それはなぜか?というと、

私が狙う物件は銀行融資が基本的に

難しい物件を買い、

再生させていくことが

主になるからです。


また、そんな再生させるような

融資が難しい案件は、

基本的に超高属性の人でないと

融資が付けられないか、

もしくは現金決済になります。


そんなに現金出して買いたくないよ…

という人向けの融資が付く案件は

たぶん、その時には狙わないので、

これはご紹介出来ますし、

基本的に融資が付かない案件は

現金をそこそも入れていく訳で、

そうなると、無限に現金がある訳でもなく、

買える物件の量も限られるからですね。


ということで、今、私は物件を買っていませんが、

今後は物件を買っていく事も

ありえるかもしれません。


その時は基本的に難しい案件を

予定していて、

そんな物件は現金を多く入れるので、

買える量が限られてきます。


なので、そういう状況になると

また、新しい情報が入ってきて、

ご紹介できる物件の質も

変わってくるかもですね。


ただ、これはまだまだ先の話で、

当分は会社経営に専念する感じですね。


そして、私に時間や余力が出来たら、

自分自身でも不動産を

買う事も考えていくかもです。




■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html


私は、ほぼ全ての日曜日は仕事をしているのですが、

今日は社員旅行の次の日ということで、

1日お休みをしてゴルフに行って来ました。


ちなみに、なぜ日曜日は休まないのか?というと、

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんの中で、

日曜日に草野球をしている人達を金持ち父さんが見て、

「あの人達はずっとああして野球をしている…」

みたいなくだりの部分があり、

それがずっと頭の片隅に残っているからです。


つまり、日曜日に休んでいる人は、

いつまで経っても経済的自由になれず、

日曜日に活動している人は

すぐには結果は出なくても、

それが1年、2年、3年と経つにつれて、

どんどん豊かになっていく…

という感じの話だったと思います。

(ちょっとうる覚えなので、
 
 違うニュアンスかもしれませんが…)


そして、久しぶりに日曜日に休んで、

ゴルフをしてみた結果どうだったのか?というと、

まず、日曜日のゴルフというと

平日のゴルフよりも倍くらい高いのです。


平日は1万円くらいで出来るゴルフが、

日曜日は2万円になります。


また、平日であれば空いているゴルフ場が

激混みしていて、

いつもよりもかなり時間が掛かった訳です。


また、帰りの高速道路も、

他にもゴルフをした人や、

アウトレットに行った人や、

他にも遊びに行った人が多数いたようで、

かなり渋滞していました。


まあ、私的にはそれでも楽しめた1日でしたが、

お金を倍以上払っていて、

いつもよりも快適でなく…

という1日を体験した感じでした。


ただ、今の私にとっては、

それでも1日、ゴルフが出来て、

楽しい1日が過ごせたな…

と思えた方が良かったので、

このような過ごし方をしました。


ですが、私が仮にサラリーマンで、

不動産投資をして会社を辞めたい…

と思っている立場にあれば、

こんな1日の過ごし方は間違いなくしなかったと

そう思う訳です。


ちなみに、私が金持ち父さん貧乏父さんを

読む前のサラリーマン時代は、

日曜の休みの日は、

いつも草野球をしていました。


元々、野球部だった事もあって、

野球は一般の人よりも得意だったので、

楽しくいつも野球をしていた訳です。


ただ、金持ち父さん貧乏父さんを読んでからは、

不動産や投資の本を読んだり、

他にも何か収入を得られる方法は無いか?と

色々な本を読んだり、

あとは会社の仕事以外にも

バイトをしたりして、

お金をとにかく貯めていました。


今、思い返すと、

毎週来る、日曜日の休みや、

会社が終わってからの時間は、

とにかく本を読む事と、

バイトと、本で読んだ事の実践の日々だった訳です。


塵も積もれば山となるということわざがありますが、

小さな積み重ねでもそれが後々、

大きな差になるという話は色々とある訳ですが、

日曜日の過ごし方や仕事が終わった後の

過ごし方は、その人の人生を左右するくらい、

大事なことだとそう思う訳です。


ということで、私は基本的に、

日曜日は今は休まない事が非常に多く、

ほぼ仕事をしている訳です。


それはどこに行くにも、遊ぶにも

非常に割高になる事が多いですし、

どこに行っても混む事が多いからです。


ただ、今日は久しぶりに日曜ですが

休んでみた訳ですが、

今まで私が日曜日を休まず行動していたからこそ、

今があるな…と感じる訳です。


また、これから成功したいと思っている人こそ、

日曜日や仕事のあとの時間を

大切に考えて行動していくと、

そのうち、大きな山になる可能性が高い訳ですね。


努力した人が必ず成功する訳ではないですが、

成功した人は必ず努力している訳で、

だからこそ、そんな努力する時間をまず作るべきですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

そういえば、この前の日曜日の放送で、

テリー伊藤のマル金ライダー8が

放送開始から半年が経ちました。


なので、この前の放送は、

今までの総集編とう形で放送されました。

前回の放送 → https://youtu.be/CYdzFacVC24


4月から始まったマル金ライダー8ですが、

9月でやっと半年を迎え、

10月からも継続して放送が決まっています。


そして何より、10月からは

放送時間の変更があり、

月曜20時からの放送で、

ゴールデンタイムへ進出となりました。


こんな感じで、半年間テレビ番組に出たり、

当社スポンサーで番組を作らせてもらいましたが、

何が1番大きかったかと言うと、

やはり信頼性が増したと感じています。


今のご時世、このような

テレビ番組を作ってしまう!という企業は

ある事はあると思いますが、

何と言っても当社の単独スポンサーということで、

1社だけでここまでやろうというのは、

上場企業なら考えられますが、

当社のような中小企業では

珍しいと思います。


そして、それをしっかりと実行して、

半年間継続出来た…ということは、

1つ多くの人に誇れる事だと

そう思うのです。


当社は、基本的な業務は

投資物件の売買仲介をして、

お客さんに儲けてもらう事が仕事だと

そう思っています。


しかし、投資にはリスクがあり、

勇気を持って取り組める人もいれば、

尻込みして投資自体が

出来ない人もいる訳です。


だからこそ、当社の場合、

こうして他の人や会社が

挑戦しないような事に挑戦して、

そんな姿を見てもらおうと

そう思っている訳です。


そんな挑戦する企業の姿勢を見てもらって、

「ああ!自分も頑張らなければ!」

と投資家であるお客さんにも

そういう思いを伝えていきたい…と

そう思っているんですね。


ですので、今回は半年間、

テリー伊藤のマル金ライダー8を

私が出演させて頂いたり、

スポンサーとしてやらせて頂いたりしましたが、

10月からも番組は継続していきますので、

これはまた挑戦だとそう思っている訳です。


また、日曜日の昼間が今までの放送でしたが、

月曜の夜になったことで、

今まで見れなかった人にも見てほしいな!

とそう思っています。


ということで、先日の日曜日の放送をもって、

テリー伊藤のマル金ライダー8が

半年の放送をしてきました。


10月からはゴールデンタイムでの放送で、

さらにおもしろくなって来た訳ですし、

当社としても、もっともっと

企業として挑戦していく姿を

多くの人に見せていきたいですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「現地調査で見るべきポイントとは」

です。


物件の現地調査をする時に、

見るべきポイントを解説しています。


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「物件を買う前にやるべきこと」

です。


物件を買う前にやっておくべきことが

実はあったりします。


それは何なのか?


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「法人融資のデメリット」

です。


法人で物件を取得したい!

と考えている人は増えてきていますが、

法人で物件を取得することは

メリットだらけなのでしょうか?


法人融資のデメリットとは?


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「小さい物件からはじめるべきか」

です。


不動産投資は小さな物件から始めるべし…

と描かれている不動産投資の本があります。


ですが、果たしてそれだけが正解なのでしょうか?






ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ