タグ:奈良不動産

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「いい物件を探してもダメな理由」

です。


不動産投資をしたいと思っている人で、

とにかく良い物件を探せば、

成功できると思っている人がいます。


しかし、融資を使って不動産投資をする場合、

良い物件を探すのではなく、

融資を意識する必要があります。


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「水戸大家さんをうまく使って下さい」

です。


今、当社では毎月、テレビCMなど

多額な広告費を出しています。


そんな多額な広告費を出している

水戸大家さんを上手く使ってください。


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「今の日本は可能性に溢れている」

です。


今の日本は可能性に満ちあふれています。


それはなぜなのか?


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「固定金利にこだわらない方がいい理由」

です。


不動産投資をしたいという人で、

固定金利で不動産投資がしたい…

という人も少数ながらいます。


でも、不動産投資で固定金利にこだわると

なかなか始められません。


その理由とは?


不動産業者に相談をすると

必ず聞かれる項目に、

自分の住所地があります。


悪い業者だと住所を教えると、

ストーカーのように訪問に来たりしますが、

真っ当な業者はそんな事のために

住所を来たりしません。


では、なぜ住所を聞くのか?というと、

それはその人が使える金融機関は

どこがあるのか?を把握するためです。


銀行は、各銀行の内部規定の中で、

融資を出していきます。


その内部規定の中に、

営業エリアというものがあり、

営業エリアの中に、

投資家さんも、購入物件も

どちらも入っていないと

融資の審査すら受けられない事もあります。


そして、相談者の方の住所を知ると

その人はどの銀行の営業エリア内に

住んでいるのか?ということがわかるので、

使える銀行も自ずとわかってくる訳です。


そして、使える金融機関は

実は地域格差が非常に出やすかったりします。


例えば、東京近辺は最近、

融資が厳しくなっているのに対して、

札幌や広島周辺は融資が緩い金融機関が多く、

比較的、年収が低い人でも

融資を受けられる可能性がある訳です。


イメージですが、東京近辺では

年収1000万円まで行かないと

有利な条件で融資を受ける事は

どんどん難しくなっていますが、

札幌在住であれば年収500万とか

600万でも有利な融資条件で

不動産投資を始められる可能性さえまあります。


このように、どこに住んでいるのか?

ということは非常に融資の条件が変わってきて、

重要な要素な訳で、

だからこそ、住所地は重要で

絶対に知らなければならない項目な訳です。


ということで、不動産業者に相談をすると

必ず住所地を聞かれる事が多いです。


そんな中で、なぜ住所地を聞かれるのか?というと、

それはどこの金融機関を使えるのか?を

把握するためですね。


ただ、押し売りをするような

悪い業者に住所を教えてしまうと、

ストーカーのように自宅に訪問される

可能性もあるのでご注意ください。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

今、過去最高に私の無料面談の予約が

取りづらい状況になっています。


過去にもなかなか予約がいっぱいで、

私の無料面談の予約が取れない時が

ありましたが、

今の状況は今までに例がないくらい

私の無料面談の予約が取れなくなっています。


それもそのはず、7月まだ中盤ですが、

7月の予約は札幌の空きが

3名ほどあるだけで、

あとは完全に予約が埋まってしまいました。


では、そんな私の無料面談ですが、

どんな人が相談に来て、

どんな話をしているのでしょうか?


私の無料面談に相談に訪れる人は、

その90%くらいが、

不動産投資をしたいとか、

不動産投資をしているけれども

もっと拡大したい…という相談です。


つまり、ざっくり大きなカテゴリーで分けると、

不動産を購入したい…という相談が

1番多いです。


その中でも初心者の方が最近は非常に多く、

60%くらいが初心者で、

経験者が残りの40%くらいです。


また、経験者の方の中には、

「今までの投資を評価して欲しい…」

と言ってくる人も結構多いです。


誰にも相談する事無く、

今まで不動産投資をひとりで

行ってきている人が多いという訳ですね。


また、購入以外の相談で多いのが、

売却の相談です。


今、実際に売りに出しているのだけれども

売れてないので当社に相談に来ているとか、

買い付けが入っているが、

満額出無いので満額で売れないか?

という相談です。


このような相談も非常に多く、

しかも当社の方が高値でさばいている

ケースも非常に多くなってきています。


この前、知り合いの実需系の不動産会社の

社長から聞いた話なのですが、

同じ物件や投資家さんで

バッティグを当社とすると、

高確率で案件を持った行かれる可能性が高い…

という噂が広まっているみたいです。


その噂の真相は不明ですが、

不動産投資に精通しているからこそ、

そんな噂も出てくるのでしょうね。


ちなみに、そんな私の無料面談に来てない人や、

過去に来たけども、

もう3年とか4年近く経ってしまった…

という人は、8月の予約か7月の札幌になりますが、

ぜひ1度、来てみてください。


最近は、当社の事を知っているけれども、

色々なところで当社を見るので、

相談してみたくなった…

と言う人が急激に増えていて、

それだけ成功に近づける不動産投資の

お話をする事が出来る自信がありますね。


という事で、今は私の無料面談が

過去最高に取りづらくなっています。


それは色々な要素があっての事ですが、

まだ相談していない人や

直近で相談していない人は、

ぜひ1度、私の無料面談に来てみてください。


無料面談の空き状況はこちらです。

→ http://mitoooya.jp/nitt.html



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

銀行はどのような感じで

緩めたり厳しくしたりするのでしょうか?


ゆっくりと時間をかけて、

厳しくしていったり、

緩くしていったりするものなのでしょうか?


実はそれは違っていて、

厳しくなる時は即日で厳しくなります。


というのも、不動産投資に積極的な

某銀行が融資を昨日から厳しくしました。


この銀行は不動産投資に非常に積極的な

銀行だったのですが、

ここに来てかなり厳しくなってきています。


実はこのような流れにある金融機関は

非常にここ最近は増えてきていて、

この傾向は今後も続く可能性が高いです。


銀行融資の動向は

どのように見ればいいいのか?というと、

銀行、個々に見るのではなく、

全体を見ていったほうが良いです。


というのも、銀行は表向きは

各銀行で経営方針が違っています。


ですが、根本的なところ、

つまり根っこの部分は全て

日本政府が握っているからです。


というのも、半沢直樹を見たことが

ある人はお分かり頂けるかと思いますが、

銀行を統括しているのは、

政府の機関である金融庁です。


仮に不動産投資に

ガンガン出している金融機関で、

返済不可能になってしまった案件があると、

これは金融庁から指摘の対象になります。


そうなると、銀行側がいくら

融資を出したがっても、

金融庁側の指摘で

融資はいきなり厳しくなってしまったり…

ということはよくある話なのです。


そして、そのようなことが続けば、

金融庁は全体的に危険を察知して、

不動産取引に行っている融資を

厳しくしていく…ということも

出来てしまうわけで、

今はその全体的に厳しくなっている

過程にあると私は見ていますね。


まあ、これがどこまで厳しくなっていくのかは、

私にもわかりませんが、

今は全体的に融資は閉まる傾向にあり、

この流れで行くと、

多くの人が不動産投資に

参入できなくなる可能性はありますね。


だからこそ、融資が付く人は、

融資が付く人が減っているのでチャンスでもあり、

急がなければならないのかもしれません。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html


水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「不動産投資は管理を見直すと収益が増える理由」

です。


不動産投資は管理を見直すと

収益力がアップします。


それはなぜなのか?


思考は現実化するという

ナポレオンヒルの本がありますが、

これは今の不動産投資の世界では

完全にこの言葉通りの事が起こっています。


特に大きな資産を築いて、

リアルにお金持ちになりたい…

という要望は、今の不動産投資の

投資環境を見ていると、

そんなに達成が難しい事ではないからです。


今はネットが普及していて、

副業で始めたネットビジネスで

成功している人も多数出てきています。


そんなネットビジネスでも

成功者が増えている訳ですが、

不動産投資も資産規模10億とかで、

年間で手残りが2000万以上を

残している人が多数出ている訳です。


では、なぜこんな事が起こっているのか?ですが、

それは不動産投資の投資環境が

非常に有利になっています。


まず、お金が借りやすいですし、

低金利なので、物件利回りは下がっていますが、

それでも利益が出やすい環境にあるのです。


ネットビジネスでも成功者が多いのは、

私が出ているテレビ番組のマル金ライダーを

見ていただけるとおわかり頂けると思いますが、

成功する環境がこちらも整っているからです。


ナポレオンヒルが書いた

思考は現実化するという本の題名のように、

本当に思考は現実化するのは、

その分野の先駆者で成功している人がいて

その成功者の方法を真似たて、

なるべくNGな行動を取らないようにすることが

思考が現実化するポイントです。


あとは、不動産投資でいうと、

どのくらいまで資産を増やしたいのか?を

ずっと考えているだけで、

それは現実化していく可能性が高い訳です。


資産10億で年間の手残りが

2000万円以上欲しいと、

強く思って成功者と同じ行動を取っていれば、

これはすぐにそこまで到達出来ます。


ただし、これは今の投資環境が良く、

多くの人が成功しやすい状況にあるからです。


環境が変化すると、

これは誰でも成功出来るという訳ではなくなり、

限られた人だけが成功出来る世界に

変わってしまう訳で、

だからこそ、ナポレオンヒルの

思考は現実化するという著書の

言葉通りにしたいのであれば、

今の環境下で投資を進めて行くしか無い訳です。


という事で、ナポレオンヒルの

思考は現実化するという本がありますが、

まさにこの言葉通りに

思考が現実化すればいいな…

と思っている人は多いと思います。


では、思考を現実化するポイントですが、

自分が達成したい目標を達成している分野を探し、

その分野で成功した人と同じような行動をとれば

あとは、自分が強くその目標を思っているだけで、

思考は現実化する可能性は高いです。


反対に成功者が全くいなかったり、

かなり少ない分野で頑張りながら

強い思いを抱いていても、

それは思考は現実化する可能性は

かなり低いのでご注意ください。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「今不動産投資を購入始めたほうがいいのか!?」

です。


不動産投資の相談を連日受けていると、

買い時についてよく聞かれます?


今、物件を買うべきなのか?どうか?







PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ